仲間意識

休部

今日で、来年の2月途中まで休部する5年女子選手 寂しいが受験の為。今日いる選手全員で勝って送り出そう!

そして2勝!

この仲間意識はずっと言い続けてきていること、2試合目緊迫した中で出場させた。当の本人は緊張した面持ち、でもチームの仲間が助けてくれると信じて送り出した。

さすが仲間!

全員が笑顔で帰宅。

フィールド内・フィールド外においてチームプレー(仲間意識)は大事!むろん、個人プレーも大事! 時と場合を状況判断して行う。サッカーを通して人間学を学ぶ!

少しずつだが愚直にやっていこう!

写真・イケメンとイケメン?に挟まれる美女

Uー12リハウスリーグ 後期

Uー12リハウスリーグ

後期リーグ優勝!

前期・後期  4月から始まり10月1日までの半年で1位の立ち位置で過ごしてきたが内容はそうでもない!前期の決定力不足から後期は決定力が上がったが内容が乏しい・・  全日本のブロックトーナメントまでどれだけ個々のレベルアップが出来るか?

攻・守・心  どれも大事!

Uー12がどこまで出来るか競争は始まっている!

 

懲りずにやり続ける事が大事!

どんな状況でもやらなくてはいけない事がある。

それは6年生でも5年生でも4年生でも3年生でも一緒!

勝ってても、ボコられてても、やり続ける事が大事!

のちに結果として繋がるし、上手くなる!

綺麗事はいらない!泥臭いのがサッカー!

自分の出来る事から始めよう!

大敗後の監督から、育成の為に「懲りずにやり続けるしかない!」

古千谷こそ「懲りずにやり続けるしかない!」

選手も!指導者も!

 

JA東京カップ 第一ブロック予選 優勝!

JA東京カップ 第一ブロック予選 優勝!

3年ぶりの2回目のJA東京カップ第一ブロック優勝! 20期生

現中2(17期生)以来の優勝。

正直、優勝するとは思ってなかった。とにかく背が低い。身体能力もない。どこで他チームとの差をつけるか・・ 技術・戦術・気持ち、この三つが重なりタイトルを取れた。

ただ、JA予選に向けた準備はしていない。まだ10歳・11歳、他にやらなくてはいけない事が山ほどあるから。だからこそ、この大会が終わった後が大事!夏休みはサッカー漬け。平日は2部練は当たり前。(スクールも入れて)この夏が終わる頃にはたくましく成長してほしい!

そして成長できるよう環境を作っていきたい!

3.11

5年前、3月11日東日本大震災が起きた。
古千谷FCは3月12日から大会合宿で茨城県の奥地に遠征予定であった。
11日夜に大会関係者から中止の連絡がきた。11日の夜から泊まる宿舎に電話するが、全く繋がらない・・      100回はかけただろうか。

12日お昼に宿舎の女性から電話がきた。泊まる事は気にしないで下さい。キャンセルで大丈夫です。
「そちらは大丈夫ですか?」
えっ!
ライフラインは全滅、ひどい状態で心も辛い中、こちらの心配をしてくれた。自分は宿舎のキャンセルの事で精一杯だった。自分に腹だたしかった!

「辛い時こそ、人を励ます心の人間」になってほしい!その思いを込め毎年3月の春合宿はそちらの宿舎にお世話になる。
必ず、その宿舎にて震災の話を選手に行う。震災を体験した人にしかわからない事もある。ただ、辛い時こそ人を励ます心を学ぶことはできる!
合宿参加者の選手にとってはかけがえのない体験と思い出にしてほしい!

山下杯体育の日記念大会

ミニ中央大会を目指して❗
弱小学年の闘い
弱い弱いと言われた歴代最弱学年
去年の6月から見出し、本当に下手、闘わないと思った学年。
これで大丈夫⁉
本当に大丈夫⁉
何回も古千谷のユニフォームを着る資格がないといい続けた。
努力しよう❗努力をしよう❗何のため?
自分の為に!
本当に上手くなるために、この半年間やってきた!
そのかいあって、なんとか中央大会出場権を得た。

準決勝・3決では何も出来なかった!
正キーパー(インフル?)がいない中、全員で守った。準決勝幾度も幾度も繋いでチャンスが来るが外すのオンパレード。
3決はいつものfootballが出来ず。
本当の力を出した?  明らかに出なかった。(それが今の実力)
本当の闘いはこれからだよ!
毎日、毎日ファイトしてほしい!

「古千谷魂を背に❗」